年配の方はお肉を食べても良い?

MENU

年配の方はお肉を食べても良い?

還暦祝いにお肉をプレゼントする時に気になるのが年配の方が牛肉を食べて身体は大丈夫かどうか心配になりますね。じつはむしろ食べたほうが良いというのが、最近の研究で明らかになっています。年配の方は壮年期から徐々に脂っぽいものが苦手になるので、さっぱりとした食材を好むようになっていきます。実はこれは脂肪のエネルギーが必要になるために起こるのですが、これによって栄養のバランスが崩れていることが多いんです。

 

人間は以下の栄養価をバランスよく摂取する必要があるんです。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

 

お肉はこの中でもたんぱく質が豊富なんです。たんぱく質は分解されるとアミノ酸になります。これが筋肉や内臓の働きを健康に保つために必要になる栄養素です。さらに柔らかいものを好むようになるため、かむ回数が極端に減ってしまうのです。お肉はうどんやお魚など年配の方が好む食品よりもよく咀嚼する必要があるため、これも健康につながるんです。

 

 

年配の方が美味しくお肉を食べる方法

年配の方に安心して美味しく牛肉を食べてもらうには、最初は工夫が必要になるかもしれません。どのようにしたら良いでしょうか。

  1. 一口大に小さく切るか、薄切りにして食べやすくする。
  2. 硬いお肉の場合には、調理前に叩いて柔らかくする。
  3. 脂身部分や筋に事前に切れ目を入れて、噛み切れるようにする。

 

そして最も重要なのは叩いたり、筋を切ったりしても完全に取り除けるわけではないということを認識することだと思います。本当に美味しいお肉でなければ、食欲がわきませんものね。上質なお肉を手に入れて喜んでもらいましょう。大切な方だからこそ健康と長寿を願うばかりです。